ワキ

ワキの脱毛は、痛みが強い事で途中で止めてしまう人が多い部位になります。
レーザー脱毛や光脱毛は、『脱毛の方法』のカテゴリでも説明していますが、光やレーザーをワキに照射して毛根を焼き尽くす施術方法になります。
その為、皮膚が薄くて、毛が濃く太いワキはかなりの痛みを要する事になります。
特に男性は、女性と比べて痛みに弱いといわれているので女性はだいたいやり遂げますが男性は、耐えられない人も多いようです。
そこで、エステサロンではなくクリニックでレーザー脱毛をしてもらう事をオススメします。
クリニックは医療機関なので麻酔が使用できます。
1度、施術してみて痛くて耐えられないようであれば麻酔をかけてもらうと良いでしょう。

私は女性ですが、ワキの脱毛を経験しています。
レーザー脱毛でしたが、足や手と比較してかなりワキの方が痛みは強かったです。
私の場合は、ワキの施術の時にだけレーザーの威力を弱めてもらって施術しました。
麻酔は使用しなかったです。
その分、ワキの毛はもともと太くて多い部位なので、永久脱毛に成功するまでにかなりの時間を要しました。
私の場合で2年です。
しかし、ワキの毛が生えている範囲はかなり狭いので、1回の脱毛時間は少なくて済みますから、忙しい人でも仕事の合間をぬって脱毛に通える部位です。
ワキの脱毛を考えている人は、根気がいりますので覚えておきましょう。
少し、ワキの毛を少なくしたい人なんかは、少しの期間通うだけで大丈夫です。

また、脱毛クリームでのワキの脱毛も良いかもしれません。
お肌が弱い人はワキのお肌は薄くて敏感なので、オススメしませんが何のトラブルもなければクリームをつける範囲も狭いですから、手軽にできるでしょう。
家庭用脱毛器もオススメです。
範囲が狭いので、1回の脱毛時間がとても短くてすむので長期的に継続性もできますし、コスト面でもメリットがあると思われます。

メンズ脱毛関連情報

ワキの脱毛は、痛みが強いため、女性よりも痛みに弱いといわれている男性は途中でやめてしまう人が多いそうです。しかし、医療機関であるクリニックでは麻酔が使用できます。
こちらではわきの脱毛の内容についてご紹介しています。

このページのトップに戻る