太もも

男性で毛深い人は、太ももの毛もとても目立ち気になる人も多いでしょう。
しかし、太ももの脱毛を考えている人は注意しないといけない事があります。
それは、スネの部分であるヒザ下の毛をそのまま放置してしまうと、太ももがツルツルでヒザ下が今までよりも更に目立ってしまいます。
ですから、エステサロンやクリニックでの脱毛を考えている人は最悪ヒザ下の脱毛もしないといけないかもしれないと想定し、料金プランを組んでおきましょう。
太ももやヒザ下などの足は、範囲が広い為に脱毛料金もワキなどの範囲が狭い部位と比較してかなり高額になりますので、しっかりと脱毛プランを考えておきましょう。
また、太ももに関してはレーザーや光脱毛は痛みが他の部位と比較して痛いです。
太ももの皮膚は柔らかいので、敏感に反応する為痛みも増します。
女性と比較して痛みに弱い男性は、痛みに耐えられない事を想定しておいて、麻酔が可能となるクリニックでのレーザー脱毛をオススメします。

家庭用脱毛器に関しては、太ももの部位に使用する事はオススメしません。
デメリットが多すぎます。
料金面では、エステサロンやクリニックに通うより安く済むかもしれません。
しかし、範囲が広いので1回の施術にとても時間がかかってしまうのと、太ももの裏側の施術が1人では無理があります。
パートナーに頼んで施術してもらうのも良いですが、1回で効果が上がる訳でもない太ももなので範囲の広い太ももを何回もパートナーに頼むのも、気がひけてしまうでしょう。
自分で頑張って施術したところで、必ず疎らになります。
そうなった場合、ツルツルの場所と毛が残っている場所の差が激しくなり、見栄えがとてもアンバランスです。

脱毛クリームに関しても同じで、オススメしません。
太ももの毛は、脱毛クリームで脱毛したとしたら次に生えてくるまでの期間が、他の部位と比較して少し長いのはメリットですが、必ずクリームの塗り忘れや塗りムラが発生して毛がまばらになるでしょう。

メンズ脱毛関連情報

男性の脱毛の部位「太もも」について解説しています。
太ももの脱毛は、スネやヒザなどの毛の量との兼ね合いを考えながら脱毛を計画してください。
太ももだけ脱毛して、ヒザやスネは毛が多いとなると、見た目に変になってしまいます。
そして、太ももの皮膚は柔らかく、レーザーや光脱毛ですと痛みが激しいようです。

このページのトップに戻る